装置一覧

HOME > 装置一覧 > レーザー脱離イオン化質量分析装置(MALDI-MS)

レーザー脱離イオン化質量分析装置(MALDI-MS)

レーザー脱離イオン化質量分析装置(MALDI-MS)
基本仕様
機種 JMS-S3000(日本電子)
イオン化方法 マトリックス支援レーザー脱離イオン化(MALDI)
質量分析計 飛行時間型(TOF)
イオン光学系 スパイラル型
飛行距離 17 m
質量範囲 m/z:10~30,000
質量分解能 60,000以上(FWHM, ACTH fragment1~17 m/z:2,093)
質量精度 1 ppm以内(平均誤差)(内部標準法)
感度 500 amol AngiotensinⅡ(m/z:1,046), s/n > 50
測定モード 正イオン分析モード/負イオン分析モード
各イオンモードにおいて、TOF/TOF測定

装置の説明

有機高分子試料などの分子量や化学構造に関する情報が得られます。スパイラル型イオン光学系を備えたアナライザーにより、60,000以上の高質量分解能と1ppm以内の高質量精度での分析が可能です。