お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 大型設備基盤センター 先端分析設備活用講演会・設備見学会で共用促進事業の発表を行います。(12月7日(金))

大型設備基盤センター 先端分析設備活用講演会・設備見学会で共用促進事業の発表を行います。(12月7日(金))

今回の講演会では名古屋大学の共用促進事業の責任者でありますエコトピア研究所所長の田中信夫先生にもご講演いただきます。

大型設備基盤センター 先端分析設備活用講演会・設備見学会のご案内

当センターは、近年、先端分析設備の整備・更新を行ってきました。これらの設備は、学内外の方々に広くご利用いただきたいものばかりです。そこで、学外の講師をお招きし、先端設備を活用した研究事例をご紹介いただくとともに、最近導入した設備の紹介、ならびに学内での活用研究事例を紹介する先端分析設備活用講演会を開催します。
また、学外の皆様へ、当センターが行っている、各種装置を使って機器分析をお引き受けする「受託試験」や、そのうち特に表面分析装置6機種を、より有益な形でご活用いただける「先端研究施設共用促進事業」についても紹介します。
講演会後には、当センターの各種設備をご見学いただけます。併せて、御相談もお受けいたします。
皆様の教育・研究・開発・企業経営に当センターをご活用いただく契機として、本講演会・設備見学会へのご参加をお待ちしています。

日時

平成24年12月7日(金)14時~17時

場所

名古屋工業大学 23号館 1階 2311号室

プログラム

1.挨拶

講演者名

大型設備基盤センター長 教授 種村眞幸

時間

14時00分~14時05分

2.講演

ナノ粒子を利用したレーザー脱離イオン化質量分析法の展開

講演者名

関西大学 化学生命工学部
荒川隆一 教授

時間

14時05分~14時55分

反応科学超高圧電子顕微鏡の開発とナノ、バイオへの応用

講演者名

名古屋大学 エコトピア科学研究所長
田中信夫 教授

時間

14時55分~15時45分

化学的手法による新しい多元化合物混晶半導体薄膜の作製とその評価

講演者名

つくり領域 教授 市村正也

時間

15時45分~16時05分

大型設備基盤センターの紹介 ①新規導入設備の紹介

講演名

物質ダイナミックス解析システム

講演者名

しくみ領域 教授 猪股克弘

時間

16時05分~16時20分

大型設備基盤センターの紹介 ②大型設備基盤センターの学外に向けての活動

講演名

受託試験等の紹介

講演者名

設備サポート推進室 宇佐美隆生

時間

16時20分~16時25分


講演名

先端研究施設共用促進事業

講演者名

リエゾン 長沼勝義

時間

16時25分~16時30分

3.設備見学会

場所

大型設備基盤センター(22号館)各設備

時間

16時30分~17時

参加ご希望の皆様へ

参加をご希望の方は、
①お名前(フルネーム)
②ご所属
を12月5日までにEメール(下記)でお知らせ下さい。

お問い合わせ

お問い合わせ先 名古屋工業大学 大型設備基盤センター
Tel 052-735-5533
Fax 052-735-5536
E-mail jim●iac.nitech.ac.jp
(●は@に変更してメールしてください。)
URL http://www.iac.nitech.ac.jp
  • 事業紹介パンフレット
  • 各種書式
  • 名古屋工業大学大型設備基盤センター