お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 第2回「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」 説明会・見学会・技術相談会を開催いたします。(11月29日(金))

第2回「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」 説明会・見学会・技術相談会を開催いたします。(11月29日(金))

名古屋工業大学 大型設備基盤センターでは、民間企業等での材料、製品及び技術の開発を支援するため、平成21年度より文部科学省「先端研究施設共用促進事業」において、当センターの6つの表面分析装置を民間企業等の皆様に広く開放して参りました。

平成25年度からこれまでの事業を強化し、「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」として実施しております。昨年までの6つの表面分析装置(FE-SEM、SPM、FE-EPMA、FE-AES、SIMS、ESCA)に、新たに2つの装置(MALDI-MS、XCT)を追加し、8機種分析装置をご利用に提供しています。

本事業はこれまで大変多くの企業、機関にご好評をいただいておりますが、本事業をご利用して頂くため、第2回標記「説明会・見学会・技術相談会」を開催いたします。今回は、特に導入し提供します“XCT”(試料内部の三次元構造の観察・解析)を重点的に説明することとしております。

日時

平成25年11月29日(金)13時15分~16時10分

場所

名古屋工業大学 大型設備基盤センター 22号館 2階 会議室

内容

1.挨拶

講演者名

大型設備基盤センター長 種村眞幸

時間

13時15分~13時20分

2.講演

(1)「最新のX線CTの基礎と活用事例」

講演者名

(株)島津製作所 大河内宏和 氏

時間

13時20分~13時50分

(2)活用事例  「電子部品の不良解析」

講演者名

ノリタケカンパニーリミテド(株) 猿木友理恵 氏

時間

13時50分~14時10分

(3)分析装置の説明

講演者名
装置名 講演者
①MALDI-MS 大型設備基盤副センター長 大谷肇
②FE-EPMA 技術指導研究員 加藤昭実
時間

14時10分~14時30分

(4)本事業の説明

講演者名

共用促進リエゾン 長沼勝義

時間

14時30分~14時35分


(休憩10分)

3.装置見学・装置活用方法説明

講演者名
装置名 講演者
XCT(20分) (株)島津製作所 大河内宏和 氏
MALDI-MS(12分) 技術職員 石川敬直
FE-SEM、FE-EPMA(12分) 技術指導研究員 柳原利成、加藤昭実
FE-AES(12分) 技術職員 藤本靖孝
時間

14時45分~16時05分

4.技術相談会

時間

16時05分~

お申込み先

宛先 名古屋工業大学 大型設備基盤センター
先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業
Tel 052-735-7117
Fax 052-735-7117
E-mail hyomen-irc
※アドレスの末尾に「@adm.nitech.ac.jp」を補完してください
URL http://hyomen.web.nitech.ac.jp/

参加ご希望の皆様へ

定員30人 定員に達し次第締め切ります。
参加をご希望の方は会社名・担当部課名・Email・氏名をご記入の上、11月25日(月)までに、お手数ですがメール(hyomen-irc ※アドレスの末尾に「@adm.nitech.ac.jp」を補完してください)かFAX(052-735-7117)にてお知らせください。

  • 事業紹介パンフレット
  • 各種書式
  • 名古屋工業大学大型設備基盤センター